お金がないから仕方なく夜の世界で働いています。でも、男性に媚びるのは嫌だし、男に舐められるのも嫌。なんでこんな所で働いているんだろうと仕事が終わった後は泣いている私。
そんなある日、お客さんとデキ婚をした女の子がいました。「可愛くない私と結婚してくれて本当に嬉しい。」と、言っていますがその前にその男と結婚して平気なのか。浮気するよ間違いなくと心の中で思ってしまう私。そんな私に幸せ前回アピールする彼女。周りの子も祝福するけれど、その子が仕事最後の日に酔っていたこともあってつい彼女に「結婚するのはいいけれど彼は結婚してからもこう言うお店に行くかもしれないけれど平気なの。
処女喪失
浮気の心配しないの。」と、言うと周りからシーンとした空気が流れました。そして、私に毒女だねと他のお客さんから指摘されました。「他人の幸せを喜ばないなんて酷い毒女。」その言葉にショックと、自分のやらかした事にその場にいるのがつらくなり店を飛び出しました。店の外で泣く私に、常連のお客さんから優しい声をかけてくれました。
「平気か。店に戻れるか。それとも俺とアフターすると言って早めに店を上がる。」さりげに誘っているとお客さんだけど今の私にはとてもありがたかった。そして、私は店を早退しました。お客さんとその後居酒屋で飲み直して私の愚痴を一気に聞いてくれました。そして気持ちがすっきりした私に対してお客さんは私の手を握りホテルへ誘ってきました。初めての事でどうしたらいいか分からず私は、お客さんとホテルへ行きました。
下着売り
車内フェラ
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX